2014.08.07更新

高岡南部地域活性化推進協議会 からのメッセージ

 高岡南部地域活性化推進協議会は、1991年8月、高岡市南部エリアの新しい魅力あるまちづくりについて考え推進することを目的に設立されました。以来、今日まで20年余りにわたり、北陸新幹線の開業も見据えながら、各種の研究会やフォーラムの開催、先進地域の視察と交流等を通じて、会員企業や関係機関の皆様方とともに議論を深めつつ提言活動も継続して行ってまいりました。
その一方で、具体的なイベントへの参画・運営も事業活動に取り込み、高岡の伝統産業の発展と並んで重要なポイントともいえる観光産業の育成も視野に入れた「国宝・瑞龍寺ライトアップ事業」の定着と新たな企画による継続的な展開についても推進してきた次第であります。
また、新たなまちづくりの観点においては欠かすことのできない時代の要請ともいえる環境・再生可能エネルギーの活用化も視野に、スマートコミュニティの観点に立った新しいまちづくりの可能性についても、広く有識者の見解等も踏まえつつ検討・提言をおこなってまいりました。

 このように、私たち高岡南部地域活性化推進協議会の活動は、今後とも限定された一面的な視点からではなく、「高岡南部エリアから広く高岡市全体」の発展へと直結するような多面的かつ将来的な観点に立ち、北陸新幹線開業後の発展も見据えた飛越能の中核都市としての魅力的で計画性あるまちづくり、すなわち北陸新幹線とともに走り発展しつづける「新文化産業創造都市・たかおか」を目指して、会員企業、関係機関等の皆様方とともに議論を深めつつ、活動展開を図っていく所存であります。
今後とも皆様方のご支援とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


市長への要望

 当協議会では本年度も、2015年(春)に迫った北陸新幹線の開業はもとより、中長期的観点に立った高岡市の観光を含む産業・文化の振興と発展を見据えて、多面的で将来的な観点から有識者の見解も踏まえた検討を進めてまいりました。

 これは「共創のまちづくり」という高岡市のコンセプトにも合致した当協議会の事業展開と位置づけており、これを踏まえて平成26年度予算に関わる提案・要望を致しますので、市政反映に向けたご対応をよろしくお願い申し上げます。


◆ 平成26年度 提案・要望案件

北陸新幹線とともに走り発展する 「新文化産業創造都市・たかおか」 を目指して

< 提案の総括>

★北陸新幹線開業まで ―― ●新幹線開業までの緊急推進事項

  • Ⅰ.歴史都市・高岡の観光産業の強化発展への対応
  • Ⅱ.新高岡駅周辺区域の早期整備と充実化対策
  • Ⅲ.瑞龍寺ライトアップと新幹線開業イベントの統合・企画化の推進
  • Ⅳ.公共交通体系の整備と拡充

★★ 新幹線開業後も見据えた新展開 ―― ●開業を契機とした新たな飛躍!

  • Ⅴ.ものづくり高岡としての成長産業育成への支援
  • Ⅵ.「高岡南部エリア総合開発計画」の立案・展開
  • Ⅶ.その他、グローバル要望(中国南海区・友好提携)の推進

 

呉西地区で唯一の新幹線駅を擁す高岡市は、県西部・飛越能地域86万人の玄関口としての期待はもとより、いくつもの高速道路や鉄道による高速交通網の結節点として、広く環日本海沿岸地域の交流拠点都市としての飛躍発展が望まれております。

高岡市では、「歴史都市」や「高岡市中心市街地活性化基本計画」の国家認定等、計画面でも充実化が図られておりますが、これらの計画を補完・具現化する趣旨からも、高岡「南部」に軸足を置いた多角的な視点や優位性ある地勢を利活用したスマートシティの実現など、高岡に根ざした「ものづくり産業」との相乗的効果によって『 新文化産業創造都市たかおか 』を目指し具体的要望を行うものです。

2013年 活動
Ⅰ 総会

○定期総会

  • 日時/平成25年5月24日(金)
  • 場所/高岡問屋センター・エクール会議室
  • 議事内容/
    • 平成24年度 事業報告について
    • 平成24年度 収支決算報告 および会計監査報告
    • 平成25年度 事業計画(案)について
    • 平成25年度 収支予算(案)について
    • 役員改選(案)について
  • 記念講演/
    • 【講師】 富山県商工労働部長 佐野 究一郎 氏
    • 【演題】 「新幹線開業に向けた新しいまちづくり」

Ⅱ 役員会

○ 正副会長会議

  • 日時/平成25年4月22日(月)
  • 場所/高岡問屋センター・エクール会議室
  • 議事内容/
    • 平成24年度 事業報告について
    • 平成24年度 収支決算報告 および 会計監査報告
    • 平成25年度 事業計画(案)について
    • 平成25年度 収支予算(案)について
    • 役員改選(案)について
    • その他、今後の協議会運営について

○ 理 事 会

  • 日時/平成25年5月9日(木)
  • 場所/高岡問屋センター・エクール会議室
  • 議事内容/
    • 平成24年度 事業報告について
    • 平成24年度 収支決算報告 および 会計監査報告
    • 平成25年度 事業計画(案)について
    • 平成25年度 収支予算(案)について
    • 役員改選(案)について

○ 正副会長会議

  • 日時/平成25年10月4日(金)
  • 場所/高岡市内(やすらぎ庵)
  • 審議内容/
    • 本年度の高岡市「要望書」(案)について
    • 高岡市の将来展望に向けた関係機関との検討会について

○ 正副会長会議

  • 日時/平成25年11月12日(水)
  • 場所/高岡問屋センター・エクール会議室
  • 審議内容/
    • 高岡市への「要望書」(案)の審議・決定

○ 正副会長会議

  • 日時/平成26年3月31日(月)
  • 場所/ニューオータニ高岡
  • 審議内容
    • 平成25年度 事業報告
    • 平成25年度 決算概要
    • その他、今後の取組み事項(瑞龍寺大燈籠 高岡市寄贈式、部会活動等について)

Ⅲ 部会活動

1.総務部会

○ 高岡市への要望書提出

  • 日時/平成25年11月19日(火)
  • 場所/高岡市役所
  • 内容/平成26年度予算に関わる「要望書」提出
  • 出席/高岡市 高橋市長 他、当協議会 笠井会長 他

2.地域開発部会

○ 第35回 新幹線研究会

  • 日時/平成25年9月5日(木) 14時~
  • 場所/(高岡問屋センター) エクール 2F会議室
    • 【テーマ】/「新幹線と今後の高岡について(外部目線で思うこと)」
    • 【講 師】/日本政策投資銀行 北陸支店長 土橋 二郎 氏

○ 第36回新幹線研究会

  • 日時/平成25年9月13日(金) 14時~
  • 場所/(高岡問屋センター) エクール 2F会議室
    • 【テーマ】/「多世代、多文化価値コミュニケーション形成=高岡市20万人化を目指して」
    • 【講 師】/大和ハウス工業㈱ 富山支店長 平井 聡治 氏

3.交流部会

○懇親ゴルフ大会

  • 日時/平成25年11月13日(水)
  • 場所/高岡カントリークラブ (頼成コース)
  • 参加者/10組 計37名

○関係機関・団体との情報交流会

  • 日時/平成26年3月31日(月)
  • 場所/ニューオータニ高岡 3F・会議室
  • 交流団体名/高岡市観光交流課
    • 【内 容】/高岡市の将来展望も視野に入れた、本年度の観光施策の概要および情報交換・意見交換等

4.広報部会

○高岡市への「要望書」等の資料発行、および会員・関係機関への配布・広報

○当協議会・専用ホームページの更新および、同HPを通じての活動内容の開示と、外部関係機関HPへのリンクによる観光広報の推進(※高岡市、高岡市観光協会、高岡商工会議所、瑞龍寺他)

5.特別委員会

○国宝瑞龍寺 「‘13春のライトアップと門前市」 の共催・支援活動

  • 日時/平成25年4月28日(日)~ 30日(火)
  • 場所/国宝瑞龍寺山内および門前等
  • 主催/瑞龍寺ライトアップ実行委員会
  • 共催/当協議会、下関校下連合自治会、北日本新聞社、北日本放送、高岡光の事業ネットワーク推進委員会・末広開発高岡まち衆サロン、瑞龍寺夢参道まち衆会

6.その他 参画・協力(会議ほか)

○「新幹線まちづくり推進高岡市民会議」 事務局 定例参加

Ⅳ 協賛・支援事業

  • 国宝瑞龍寺 夜の祈りと大福市 (夏:平成25年8月 冬:平成26年2月)
  • 高岡駅南・イルミネーション装飾事業 協賛・支援(期間:平成25年12月20日~26年3月3日)
  • 八丁道おもしろ市 (平成25 年5月)
  • 戸出七夕まつり (平成25年7月)
  • 中田かかしまつり (平成25年9月)
  • 福岡つくりもんまつり (平成25年9月)
  • 下関校下住民体育大会 (平成25年9月)
  • 日本海高岡なべまつり (平成26年1月)


地図
〒933-0816
富山県高岡市二塚322-3 ㈱タカギセイコー内
TEL&FAX:0766-26-6517
[大きな地図で見る]